Q3 2019

The Lyst Indexは四半期に一度発表される注目ブランドと商品のランキングです。

グローバルファッション検索プラットフォームのLystは、ランキング結果をまとめるために、12,000以上のデザイナーとショップを掲載したLystで、月に900万人以上のユーザーがオンラインショッピングをする際の検索、閲覧、購入の様子を分析しています。このIndexは、世界規模で3か月にわたり、LystとGoogle検索のデータ、コンバージョン率、売上、さらにはソーシャルメディアでのブランドと商品の言及数、エンゲージメント統計を用いたフォーミュラによって割り出されています。

Q3 2019
注目のブランド
Q2 2019
  1. 1

    Off-White

    ヴァージル・アブローが体調不良により、しばらく静養することが発表されました。ファーフェッチがOff-Whiteの親会社であるNew Guards Groupを6億7,500万ドルで買収しました。

    2
  2. 2

    Balenciaga

    Balenciagaはリアルな恋人たちを撮影した2019年秋冬キャンペーンを発表し、ブランドの紙袋を模したフォンホルダーを発売しました。オーストラリアで、エキシビション「Balenciaga: Shaping Fashion」を開幕しました。

    3
  3. 3

    Gucci

    ハリー・スタイルズがGucciの初のジェンダーレス香水の顔となり、またブランドはファインジュエリーコレクションを発表しました。ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンのグローバルディレクターの起用を発表し、2020年春夏ショーでは、モデルが手のひらに書いた抗議文がトップ記事となりました。

    1
  4. 4

    Versace

    ジェニファー・ロペスが、Googleが画像検索を開発するきっかけとなった伝説のジャングルドレスの新バージョンを着て、Versace2020年春夏ショーのトリを飾りました。ドナテラ・ヴェルサーチはストーンウォールのアンバサダーに就任し、ニューヨークで開催されたPrideを祝いました。

    6
  5. 5

    Prada

    2019年上半期、Pradaの利益は50%近く上昇しました。ブランドはリサイクルされた「リナイロン」バッグをスタートさせ、また、職場での倫理に関する「Shaping a Future(未来を創造)」の次の会議の開催を発表しました。

    5
  6. 6

    Valentino

    アドゥ・アケチやアンワル・ハディッドがブランドの新しい顔として起用されました。Valentino x Undercoverコラボコレクションを開始。また、Valentinoの次回のオートクチュールショーを北京で開催することを発表しました。

    4
  7. 7

    Fendi

    Fendiはオートクチュールショーにてカール・ラガーフェルドに敬意を表しました。このブランドはニッキー・ミナージュとのコラボレーションを発表。またメンズバゲットバッグをスタートし、Chinese Valentine’s Dayコレクションを発表しました。

    7
  8. 8

    Burberry

    Burberryは予想より速い売上成長を発表しました。ブランドは、サステナブルなカプセルコレクションを立ち上げ、初のカーボンニュートラルショーを主催。また、VIP顧客のための新しいメッセージサービス開発のためAppleと提携しています。

    12
  9. 9

    Saint Laurent

    Saint LaurentはGoogleと協力して「スマート」バックパックを発表しました。また、Havaianasとのコラボで$65のビーチサンダルをスタート。歌手デュア・リパを起用して新しい香水を発表しました。

    12
  10. 10

    Vetements

    デムナ・ヴァザリアがVetementsから退任しました。このブランドは、2020年春夏コレクションショーをパリのMcDonalds店舗で開催しました。また「It’s my birthday and all I got was this overpriced hoodie from Vetements」というスローガン入りのパーカーを発売しました。

    11
  11. 11

    Stone Island

    Stone IslandはNike Golfとコラボし、また、ミラノにキッズラインの専門店をオープン。ブランドはアーカイブアイテムのエキシビションを東京で開催することを発表しました。

    8
  12. 12

    Nike

    Nikeの収益は7%上昇し、ほぼ110億ドルとなりました。ブランドは子供用にスニーカー定期便サービスをスタート。また、2025年までに100%再生可能なエネルギーを使用することを誓いました。レアなNikeスニーカーがサザビーズで43万7,500ドルで落札されました。

    9
  13. 13

    Givenchy

    Givenchyはアリアナ・グランデを起用した2019年秋冬キャンペーンビデオを公開しました。また、韓国人歌手のカン・ダニエルをGivenchy Beautyの新しい顔として起用することを発表しました。

    14
  14. 14

    Moncler

    Monclerは第2四半期の収益が18%上昇したことを報告しました。ブランドはGenius Is Born Crazyキャンペーンにウィル・スミスを起用することを発表。また、Simone Rocha x Geniusコレクションが発売されました。

    17
  15. 15

    Dolce & Gabbana

    Dolce & Gabbanaは、レディースコレクションのサイズ展開をUKサイズ22まで初めて広げたヨーロッパの高級ブランドの1つです。ブランドはAlta Modaコレクションのショーをおこない、また新しい香水を発売しました。

    13
  16. 16

    Bottega Veneta

    ダニエル・リーがクリエイティブディレクターに就任して1年のBottega Venetaは初めてIndexに登場しました。ブランドのシューズとバッグは2020年春夏ショーの多くの出席者によって着用され、「New Bottega」Instagramファンアカウントは熱狂的なフォロワーを集めています。

    37
  17. 17

    Alexander McQueen

    Alexander McQueenはケイト・モスを起用した2019年秋冬キャンペーンを発表しました。ビヨンセがLion Kingのワールドプレミアでこのブランドのドレスを着用。オーバーサイズソールスニーカーが依然として売上に大きく貢献しています。

    22
  18. 18

    Moschino

    ジェレミー・スコットがパブロ・ピカソからインスパイアされた2020年春夏コレクションを発表。また、Moschinoは、ダイナスティに影響を受けた2019年秋冬キャンペーンを披露し、Moschino x The Simsのカプセルコレクションを発表しました。

    18
  19. 19

    Balmain

    Balmainは今後毛皮を使用しないことを発表しました。クリエイティブディレクターのオリバー・ルスタンはInstagramの「Shopping From Creators」プログラムに参加し、彼のソーシャルメディア投稿内でファンがこのブランドの商品をを購入することが可能になりました。

    20
  20. 20

    Loewe

    Loeweの2020年春夏キャンペーンにキリング・イヴのジョディ・カマーを起用しました。ブランドのスニーカーと人気のかごバッグは今四半期に需要が急上昇し、Indexの注目されるブランドリストに初登場しました。

    27

The Lyst Indexに見る真実

The Lyst Indexがスタートして以来2年間、すべての四半期でBalenciaga、Gucci、Vetementsの3ブランドがランクインしています。中でもBalenciagaとGucciは常にトップ3に入っています。Off-WhiteとValentinoは1度の例外を経てすべてのIndexの注目されるブランドリストに入っています。

Bottega VenetaとLoeweの2つが今四半期新しく加わり、ブランドは常に上下していますが、注目のブランド枠に入ることは容易ではなく、現在までのところわずか25ブランドのみがそれを果たしています。第1回The Lyst Indexに登場したブランドの80%が今なおランクインしており、各四半期に新しく名乗りを上げるブランド数は、平均して2つに至っていません。

では世界で注目されるブランドトップ20に入るためには何が必要なのでしょうか?顧客の想像力を捉え、広く宣伝、販売される価値あるコレクションと商品を作り出すことから更に進んで、今四半期は、この2年間のThe Lyst Indexのデータを深く掘り下げ、注目のブランドトップ20を決定づける特性と戦略をここで明らかにします。

人材 & 拠点

トップ20ブランドのクリエイティブディレクターの65%はソーシャルメディアを利用しており、それぞれの平均フォロワー数は200万人です。Venetaのダニエル・リーやAlexander McQueenのサラ・バートンなどが注目を浴びることを避ける一方で、最もフォロワー数が多いBalmainのオリバー・ルスタンはInstagramで550万人のフォロワーを集めています。今四半期は、デムナ・ヴァザリアのVetementsからの退任発表と、Off-Whiteのヴァージル・アブローの静養により、ソーシャル言及数が急上昇しました。これは顧客のブランドデザイナーへの関心の高さの表れでしょう。

トップ20ブランドのクリエイティブディレクターの平均年齢は47歳、最年長は70歳のミウッチャ・プラダ、最年少は32歳のBottega Venetaのダニエル・リー、平均在任期間は11年です。その内女性はわずか25%、またクリエイティブディレクターの90%が白人です。多様性と包括性への取り組みはトップ20の優先事項とし、Keringは最近ダイバーシティ、インクルージョン、タレントのチーフオフィサーを任命しました。トップ20ブランドのCEOの平均在任期間はクリエイティブディレクターよりやや短く9年半で、女性の割合は15%です。

今四半期のトップ20ブランドの多くはイタリア (50%) またはフランス (25%)を拠点としています。その他の地域に拠点を置くブランドは、 Alexander McQueenとBurberry (イギリス)、Loewe (スペイン)、Nike (アメリカ) とVetements (スイス) の5つです。トップ20ブランドはすべてミラノまたはパリでファッション・ウィーク(コレクション)を開催し、3つの例外として、Burberryがロンドンでショーをおこない、NikeとStone Islandは定期的なファッションショーを開催していません。

それぞれ設立5年、7年のVetementsとOff-Whiteを除き、今四半期のトップ20ブランドの多くには何十年もの伝統があり、20%は100年以上、45%は50~100年の歴史を有しています。しかし、Indexの中で最も新しいVetementsが今まですべての四半期のブランドランキングに入っています。

商品 & 価格設定

今四半期トップ20ブランドの商品のレディースウェア/メンズウェアの割合は60/40です。どちらかのみの商品を提供しているブランドで、今までにIndex入りしたのはStone Islandのみです。

トップ20ブランドの商品内訳は45%が洋服、25%がシューズ、17%がアクセサリー、13%がバッグです。

スニーカーは極めて重要なカテゴリーとなっており、トップ20ブランドのシューズカテゴリー56%を占め、商品全体の14%相当となっています。前四半期、トップ20ブランドのすべての注文の22%がはスニーカーとなり、The Lyst Indexの注目商品の4分の1はスニーカーが占めています。

レディースとメンズ両方の洋服カテゴリーの中で、最も広く行き渡ったカテゴリーはジャケット (15%)、T-シャツ (13%)、トップス (12%)です。また、トップ20ブランドの洋服の8%がスウェット、スーツは1%のみで、スポーツウェアの継続した人気を示唆しています。ジーンズはサイト全体の鍵となるカテゴリーですが、トップ20ブランドの洋服全体のわずか3%を占めるに過ぎません。

価格に関して言えば、トップ20ブランド商品の14%が200ドル未満で、29%が200~500ドル、17%が500~750ドル、40%が750ドル以上となっています。

The Lyst Indexの注目商品では、スイートスポットは、今までランキング入りしたすべての商品の平均価格の510ドルとなっています。The Lyst Indexの注目商品の57%は、人目を引くロゴがフィーチャーされています。

世界が注目するトップ20ブランドになるには?

「ビジョン、明確さ、コミュニティーを作る力。ダニエル・リーはBottega Venetaの発展にとてつもないエネルギーをもたらし、驚くほどの手ごたえを得ています。過程と「その時々を楽しむこと」から発想を得た、彼の堂々としたラグジュアリーへのアプローチは、他の何よりも想像力を大切にしています。注目されるブランドになることへの欲求から解放され、我々は繊細さが持つ美しさとパワーに心を注いでいます。ブランドに関する説明を長々とおこなうことよりも、現在の多文化状況のいたる所で、単に知られること、存在することを重視しています。」
– Bottega Veneta チーフマーケティングオフィサー Dario Gargiulo
「変化を続けるこの状況の中で鍵となるのは文化的妥当性です。この動きの一端となり、どの時代でも心に訴えることのできるブランドになることが大切です。FENDIには、大切にし続けている伝統と職人技という特有性があります。現在チャレンジとなるのは、自分たちのルーツに忠実で本物でありながら、時代精神に適合することです。我々のロゴをハイエンドらしさを保ちながら遊ぶカプセルコレクション、最高の臨機応変の才を具体的に表現し、すべての世代の心に届くように最も伝統的なものからデジタルのものまで、常にすべての方向性を含む360°アプローチを持って伝える、ローマでのオートクチュールショーなどのプロジェクトのおかげで [それを実現しています]。我々のブランド、商品、そして顧客にとって最大のインスピレーションとなるための探索的で協力的なビジョンを通して、我々のDNAに取り組み続けることで、我々の伝統を表現する新しい方法を常に見出していくことが大切です。」
– Fendi チーフコミュニケーションオフィサー Cristiana Monfardini

注目の商品

注目商品のランキングは、Lystのフォーミュラを用い、数千のオンラインショップにおける600万点を超えるアイテムを、ソーシャルメディアの言及数、検索数、ページビュー数、インタラクション数、売上数によってフィルターをかけて割り出しています。スタイルごとに色で分類し、在庫量に対する世界的な需要を計算に入れています。

Q3 2019
注目のレディース商品
  • Bottega Veneta<br>パデッドサンダル

    Bottega Veneta
    パデッドサンダル

  • Jacquemus Le Chiquito<br>ミニバッグ

    Jacquemus Le Chiquito
    ミニバッグ

  • Adidas コンチネンタル 80<br>スニーカー

    Adidas コンチネンタル 80
    スニーカー

  • Mansur Gavriel クラウドプリントセーター

    Mansur Gavriel クラウドプリントセーター

  • Prada ブラック ナイロン<br>フラット ポーチ

    Prada ブラック ナイロン
    フラット ポーチ

  • Reformation ジュリエットドレス

    Reformation ジュリエットドレス

  • Fendi FFモチーフビキニ

    Fendi FFモチーフビキニ

  • Balenciaga セイフティー フープ イヤリング

    Balenciaga セイフティー フープ イヤリング

  • Hudson Jeans ベルト付き<br>ジャンプスーツ

    Hudson Jeans ベルト付き
    ジャンプスーツ

  • Paco Rabanne 1969<br>ショルダーバッグ

    Paco Rabanne 1969
    ショルダーバッグ

Bottega Venetaが大躍進を遂げた四半期

Bottega Venetaのパデッドサンダルが世界で一番注目されているシューズとなっています。手縫いでマトラッセキルティングを施したレザーに四角い足底が付いたミュールは790ドルで販売され、今四半期は毎月オンライン検索数が27,000を超えました。The Lyst Index Q2 2019で注目のレディース商品5位に入った Bottega Veneta ザ・ポーチ クラッチバッグも、メッシュパンプス、リドサンダル、ストレッチサンダルと共に高い需要が続いています。Bottega Venetaのシューズは9月におこなわれた2020年春夏ショーで最前列の女性たちが履いており、その期間検索数が156%アップしました。新しいクリエイティブディレクター、ダニエル・リーの下で、検索、売上、ソーシャル言及数が急増したBottega Venetaは、Indexの注目のブランドランキングで21位上昇し、初めてランクインしました。

それ以外のシューズでは唯一、Adidas コンチネンタル 80 スニーカーが今四半期注目のレディース商品リストに入り、3位となりました。販売価格80ドル、ケンダル・ジェンナー、ヘイリー・ビーバー、ソフィア・リッチーなどのセレブリティインフルエンサーに着用され、今四半期の検索数は170%上昇しています。

Jacquemusはプロヴァンスのラベンダー畑で開催された2020年春夏ファッションショーによって、今四半期のブランドソーシャル言及数が1,343%アップし、また、ポケットサイズのLe Chiquitoバッグは今年2回目となる、注目のレディース商品リストへのランクインを果たしました。Le Chiquitoは前四半期、1か月の検索数が12,500を超え、現在Jacquemusの世界的需要は対前年比131%上昇しています。Jacquemusはまだトップ20には届いていませんが、勢い良く飛躍しており、この四半期のThe Lyst Indexの注目のブランドリストで37位ランクアップしています。

Paco Rabanneも人気が急上昇しています。オリジナルの登場から50年、再発売された1969チェーンショルダーバッグはこの四半期の注目のレディース商品10位に入り、Paco Rabanne初のIndex入りとなりました。プリヤンカー・チョープラーやエミリー・ラタコウスキーも着用し、インフルエンサーたちがが絶対欲しい商品と認めた1969バッグにより、現在このブランドへのグローバル検索数は対前年比31%上昇しています。

この四半期の注目のレディース商品には、季節性も手伝い、ウールのセーターとビキニが同時に入るという興味深い構成が見られました。Mansur Gavrielのクラウドプリントセーターは、ブランドがニューヨークで開催した「シーナウバイナウ ( see-now, buy-now)」形式の2019年秋冬ショーケースで発表された後、数週間で完売となり、Lystで最も動きの速い商品の1つとなっています。一方で、7位に入ったFendiのFFモチーフビキニは、今四半期のページビュー数が31%アップしたことで、この夏最も人気の水着となりました。ラッパーのニッキー・ミナージュが6月に着用した後、このビキニのソーシャル言及数は3,354%上昇し、ショップでは色違いを含めてすぐに完売となりました。

Q3 2019
注目のメンズ商品
  • Moncler Bramant<br>ダウンジャケット

    Moncler Bramant
    ダウンジャケット

  • Gucci ダブルGバックル付き<br>レザーベルト

    Gucci ダブルGバックル付き
    レザーベルト

  • Nike エア ジョーダン 1 MID SE<br>スニーカー

    Nike エア ジョーダン 1 MID SE
    スニーカー

  • Burberry トレインチケット<br>プリント レザー カードケース

    Burberry トレインチケット
    プリント レザー カードケース

  • Adidas by Raf Simons Ozweego スニーカー

    Adidas by Raf Simons Ozweego スニーカー

  • Stone Island ロゴワッペン<br>スウェットシャツ

    Stone Island ロゴワッペン
    スウェットシャツ

  • Amiri トラック ダメージ加工<br>ストライプジーンズ

    Amiri トラック ダメージ加工
    ストライプジーンズ

  • Vetements 刺しゅう入り野球帽

    Vetements 刺しゅう入り野球帽

  • Vilebrequin オクトパス<br>スイムショーツ

    Vilebrequin オクトパス
    スイムショーツ

  • Nike テック ヒップ パック バッグ

    Nike テック ヒップ パック バッグ

ストリートウェアの新しい定番

注目のメンズ商品リストは今回もストリートウェアとスポーツウェア風アイテムが支配しました。The Lyst Indexがスタートして以来、スーツ、テーラードジャケット、フォーマルシャツが注目のメンズ商品として登場した例はありません。MonclerのBramant ダウンジャケットが今四半期最も注目されたメンズアイテムとなりました。Monclerのクラシックな胸ロゴワッペンが付いた各種デザインから、価格が1,000ドルを超えるこのダウンジャケットの検索数が9月に92%上昇しました。ラグジュアリーなダウンコートは依然として世界的に勢いあるトレンドで、Monclerはその流れをリードしています。このブランドは今四半期注目のブランドリストで3位上昇して14位に入り、これからも北半球の寒いシーズンに向けて人気上昇が続きます。

しかしこの夏の注目はダウンジャケットばかりではありません。ラグジュアリーなプリント柄のスイムショーツが注目のメンズ商品リストの9位に入りました。ジェフ・べゾスが着用したVilebrequinのオクトパス スイムショーツはこの3か月間にLystで4,000回以上検索され、ブランドのページビューは今四半期105%上昇しました。

Gucciのベルトはこの2年間の注目のレディース商品リストに8回ランクインしていますが、大ヒットのベルトはメンズランキングにも初登場しました。今四半期注目の商品2位の、ダブルGバックル付きメンズレザーベルトは7月以来、月平均11万のグローバルオンライン検索数を得ています。ラグジュアリーベルトは次第に勢いのある商品カテゴリーとなりつつあり、Gucciバージョンは現在のスター商品です。2番目に人気のOff-Whiteのインダストリアルベルトの4倍の検索数を誇っています。

Burberryは、リカルド・ティッシの毎月発売するBシリーズの1つであるイギリスのトレインチケットプリントが、さらなる商品発売への「鍵を開ける」という意味を含むキーホルダーとして最初に登場したとき、メディアと顧客の注目を集めました。今四半期の注目商品第4位のカードホルダーは、当初BurberryのInstagramで24時間のみ発売されるデザインとして再び興奮を呼びました。今四半期、この発売後間もなく売り切れたトレインチケットプリント レザーカードケースは何千人もの顧客に検索されました。一方で、Vetementsの遺伝子組み換えのモチーフの刺しゅう入り野球帽は、8月のブランドの野球帽への検索を136%アップさせ、今四半期注目商品第8位となりました。クリエイティブディレクターのデムナ・ヴァザリアがVetementsからの退任を発表した当日、Vetementsへの検索数は22%上昇しました。

全体ではスニーカーが依然として最も注目のメンズ商品カテゴリーとなり、Nikeのエア ジョーダン 1 MID SE スニーカーが注目の商品リストの3位に入りました。定期的なスタイルリメイクにより、Nikeのエア・ジョーダンラインは世界中のファンの間で大人気を保ち、このスタイルへの検索数は今四半期に31%上昇しました。また、5月にAdidasは継続中のラフ・シモンズとのコラボの一環としてRS Ozweegoスニーカーの新バージョンを発売し、この3か月間でOzweegoスニーカーへの検索数が41%アップしました。現在は完売しているRaf Simonsスニーカーの再販価格は、オリジナルの小売価格であった350ドルから平均して38%上昇しています。

Privacy Preference Center